家づくりの流れ
家づくりの流れ
矢印 矢印

1.ご来場・ご相談

ご来場・ご相談

お客様のご都合に合わせて、経験豊かなスタッフが親身にお客様のご要望をお聞きします。「家への想い」を伺い、住み方・暮らし方・ほしい空間などをディスカッションします。スケジュールや予算などの資金計画もご相談させていただきます。

2.現地調査

現地調査

新築もしくは建替え予定の敷地調査に伺い、方角・道路接道・土地のかたち・日差しなどを念入りに読み取ります。

3.プランづくり

プランづくり

お客様からお聞かせいただいた想いやデザインイメージ、家族構成に合せた部屋の間取り、生活リズムに合せた動線を具体的な設計図面にし、基本となる家のプランをご提案します。この図面を元に更に詳細を詰めていきます。

4.基本設計から実施設計

基本設計から実施設計

プラン図面をたたき台として、お客様と平面図を中心にそれぞれの考えをキャッチボールしながら少しずつ詰めていきます。図面の大きさが1/100から1/50の大きさになり、冷暖房計画や予算の合せた屋根・外壁・内装などの使用も決めていきます。

5.お見積書提出

お見積書提出

お客様とつくりあげてきた設計図面に基づき、建築工事の詳細なお見積書を提出いたします。合わせてご契約の準備やお支払方法などの計画の打ち合わせを致します。

6.ご成約

ご成約

すべてご納得いただけましたら、いよいよご契約となります。建前までのスケジュールを確認し、建築確認申請・瑕疵担保保証などの行政手続きに入ります。

7.地盤調査

地盤調査

着工前に必ず専門業者による地盤調査を行います。調査結果を基に安全で合理的な基礎構造を採用いたします。また、必要に応じて地盤改良工事を行います。

8.着工

着工

地鎮祭・地縄立会いを経ていよいよ着工です。工事を開始し竣工へ向けて現場監督の指揮のもと作業が進められていきます。

9.上棟

上棟

「棟上げ」と呼ばれるもので、これまで図面でみていたマイホームが現実に建ち全体像が体感できる感激の一日です。夕方の作業完了時には上棟式を行います。上棟式は建て方が無事にできた喜びを感謝し、今後の工事が安全に行われ無事に竣工できることを祈願する儀式です。

10.検査

検査

厳格な社内完成検査並びに財団法人住宅保証機構による第三者検査を経て、お客様にもお立会いをいただき傷などがないかをご確認いただきます。

11.完成・お引き渡し

完成・お引き渡し

システムキッチンやお風呂給湯器などの「取扱い説明」を行い、新居の鍵や各種書類、メーカーの取扱説明書をファイリングして引渡しを致します。念願のマイホーム完成となります。

矢印 矢印

12.アフターケア

アフターケア

お引渡し一年後に担当者が伺い不具合の有無や使い勝手のご不便な点をお聞きしたり点検を行います。また、随時お客様のお困りごとにお応えしております。弊社ではお客様が家に愛着をもって大切に末永くお使いいただけるよう、万全のサポートで対応で対応して参ります。
    お子様の成長やご家族の生活パターンに合せたリフォーム、キッチン・お風呂トイレ等の水まわりの改修工事や屋根・外壁雨樋等の外廻りのリニューアル工事を検討される際にもお気軽にご相談下さい。

ページトップへ
Copyrights©株式会社土屋建設. All rights reserved.