確かな技術で想いをつなぐ
土屋建設の家づくり
土屋建設4つのルール
土屋建設4つのルール
土屋建設の家づくり6

お客さまと“とことん”一緒に考える

お客さまと“とことん”一緒に考える1 お客さまと“とことん”一緒に考える2

「趣味を活かした家が欲しいけど…大手ハウスメーカーでは難しいかな?」

「自分のライフスタイルに合った家って、どんな家だろう?」

「ワクワクするはずの家づくり。でも、何から始めていいかわからない…」

お客さまの希望・思い・夢…

住宅会社のプロとしての提案…

家づくりには様々な思いが交錯します。

100の家族があれば、100種類の家ができる。

同じ家族構成でもそれぞれ事情や要望は違います。

そういったお客さまの大切な想いを汲みとるために、私たち土屋建設ではお客さまご自身が

新しい住まいについて、納得するまで“とことん”一緒になって考えさせていただきます。

プラン提出は何度でも

「お客さまのペースに合せた打合せ」

この象徴的な取り組みがプラン提出は何度でも、ということです。

その分、打合せには時間を惜しまず、じっくり、確実に。

お客さまの想い、イメージ、ご要望をしっかりとお聞きします。

多少時間がかかっても…

なぜ、私たちがそのようなことをしようと思ったかというと、

せっかくの家づくり、

お客さまにご満足いただくための最初の一歩が大切だと思うからです。

皆さまの夢や、家づくりの想いをたくさんお聞かせください。

土屋建設は、皆さまの理想の住まいを実現するため

“とことん”一緒に考えお付き合いいたします。

土屋建設の家づくり7

ご希望に合わせたオーダーメイド設計

ご希望に合わせたオーダーメイド設計

土屋建設の設計プランは、

ご家族ごとに最良の住まい空間をとことん一緒に考えていく、

ご家族のためにつくる設計プランです。

プランの打ち合わせ回数に決まりはなく

結論を急がせるようなことはいたしません。

ご家族の願いを叶えることを第一に考え、

皆が心地良い住まいをご提案しています。

すべてはお客さまが納得してから、製図→見積もりへと進みます。

土屋建設の家づくりはお客さまが納得するまで次の工程へと進みません。

まずはお客さまのご希望やご要望があって、

その上でプロとしてのご提案をさせて頂きます。

もちろん、一連の流れ、ヒヤリング→プラン図→図面のやり取りは何度でも。

回数が多ければ良いというわけではありませんが、納得するまで実施いたします。

希望通りのプラン、想いをカタチに

なぜ、私たちがここまでこだわるかというと、

一生に一回の家づくりだから、

最大限にご家族の希望、想いを反映させたいと思うからです。

もちろん、家づくりには予算もあるし、法律等の制約もあります。

時にはその想いを我慢しなければならない時もあるかもしれません。

ただ、それを初めから「できません」とするのでなく、

そうやって想いをカタチにすることにまずはとことんこだわること。

これが最終的にお客さまが愛着の持てる

「家族のために思いがカタチになった家」が出来上がることに繋がると思っております。

土屋建設の家づくり8

自社大工による家づくり

自社大工による家づくり

土屋建設は創業以来、

日夜鍛錬を欠かさない大工がお客さまの家を仕上げてきました。

今でも、大工は自社の社員として抱え、

その技術を活かしながら家づくりをしております。

家をつくる工程では、実は図面に表しきれない細かい工事があります。

規格住宅ではなく、お客さまオリジナルの家をつくる時は、

特にその技術力が最終的に家に現れます。

大工によって家が変わる

いくら現場監督がいるといっても釘の一本までは見届けられないですよね。

特に高気密高断熱の家などは、

最後のちょっとしたことで暖かさも変わるくらい違うものです。

自社大工のプライドをもって

「私たちのお客さまの家を建てている」

土屋建設の大工にはそんなプライドがあります。

自社大工の建てる家は当然ですが、すべて土屋建設の家。

土屋建設を信頼してくれたお客さまの期待に応えるために、

大工は日々工事に励んでいます。

土屋建設がなぜ、自社大工にこだわるのか?

それは、一人ひとりのお客さまのためのオリジナルの家づくりだからです。

一口に家と言っても家族によってその想いは様々です。

確かに規格にあてはめてつくる家づくりであれば

高いレベルの大工の技術は不要かもしれません。

ただ、オリジナルの家づくりではお客さまごとに家づくりが変わります。

そこで経験がものをいうのです。

土屋建設は大きな会社ではありません。年間の棟数も限られています。

だからこそ、一棟、一棟力を込めて仕上げていきたい。

そんな想いから自社大工にこだわり続けております。

土屋建設の家づくり9

地域密着建設会社として

地域密着建設会社として

土屋建設が一番大切にしているもの。

それは『お客さまとの繋がり』です。

土屋建設で家を建てさせていただいたお客さま、

家を直させていただいたお客さまとの繋がりを大切に。

何かあった時の安心感。

オーナーさまとの繋がりを深めるため、

土屋建設はこれからも一層、力を注いでいきます。

土屋建設では、建物のお引渡しをゴールと考えず、

住み始めてからのお悩みやお困りのことにも気軽にご相談いただけるように考えています。

今までも、これからも地元に根付き、住まいをつくる会社として住まう家の

メンテナンスはもちろん、オーナー客の皆さまや地域の皆さまとの親睦会

(バーベキュー大会)や暮らしのお役に立てる情報誌などオーナー客の皆さま、

そして地域の皆さまのお役に立てる取り組みをしていきたいと思っております。

当たり前のことを当たり前に

まじめに実直に、

筋の通った仕事を。

今までかわらずやってきた筋の通った仕事をこれからも。

これが『時代が変化する中でも変わらない土屋建設の仕事』です。

この地域の皆さまがより住みやすい家づくり。

毎日の住まいの安心をお届けすべく、

これからも私たち、株式会社 土屋建設は頑張って参ります。

土屋建設の家づくり10
ページトップへ
Copyrights©株式会社土屋建設. All rights reserved.