制震  MIRAIE
土屋建設の家づくり
MIRAIE
MIRAIE
MIRAIE1

2004年10月  新潟県中越地震(最大震度7) 新潟県小千谷市へ

2011年3月  東日本大震災(最大震度7)  岩手県大槌町へ

2011年3月  長野県北部地震(最大震度6強) 長野県栄村へ

青年会議所在籍時にボランティアとして向かった街々です。

そこで目にした光景は

倒壊・半壊した家々でした。

しかし、倒壊した家のすぐ隣には無傷で立派に建っている家もある

そんな光景も目にしました。

 

家づくりをする自分の使命は

「地震に強い、安心・安全な住まいづくりを…」そう決意しました。

大切な人を守りたい。

家族の大黒柱であるあなた。

守りたい家族が居るその人は、

日中ほとんど仕事で外に出ていることが多いのではないでしょうか。

普段、家に居るのは、大切な家族です。

MIRAIE1

大好きな子ども

大切な伴侶

大切な親

大切なペット

その誰をも、万が一の大きな地震の時には、

「自分が守らなければ」と思うのではないでしょうか。

大きな地震が来た時に、たとえ自分が居なくても

家族は家にさえ居れば、地震の揺れで命の危険を感じることがないのだとしたら…

その家族を、自分が居なくても「守るための家」を建てたいと思いました。

それも安価にできないだろうか。

土屋建設は住友ゴム工業(株)と直接契約により特約店となり住宅用制振ダンパーMIRAIE〔ミライエ〕

を全棟標準装備とすることといたしました。

MIRAIE2
土屋建設は全棟標準搭載 土屋建設は全棟標準搭載

たとえ住まいは無事でも修繕にお金がかかっては大変です。

地震の揺れにより損傷を受けた箇所は数多くあります。

それぞれ補修が必要になった場合、高額な費用が発生する可能性があります。

MIRAIEは地震の揺れを吸収、低減するので、住まいの損傷を軽減し、

補修費発生リスクを低減することができます。

miraie_syuzen

・ドア、サッシなどのゆがみ

・外装材の剥離

・窓ガラスの破損

・筋合いや補強金物等の損傷…など

選ばれるMIRAIEのポイント
実証

※実験をもとにしたイラストイメージ

1階の上部の層間変形量の最大値

実証

MIRAIE 装着と MIRAIE 非装着で、建物の上層と下層の揺れ幅(層間変位)を測定。この結果、地震の揺れ幅を最大95%低減できることが実証されました。

メンテナンス性

メンテナンス性

一般のゴムボールと高減衰ゴムボールを地面に

落とすと、一般のゴムボールが跳ね上がるのに

対し、高減衰ゴムボールはほとんど弾みません。

これは、高減衰ゴムボールが運動エネルギーを

瞬時に熱エネルギーに変えて、吸収・発散する

ためです。

低コスト

低コスト

X方向Y方向に、ダンパーが作用するよう設置。

1階だけの設置で十分な制震効果が得られます。

また間取りを考慮しながら、側端部配置と中央部

配置という2種類の配置位置が選べます。

MIRAIEが守るもの

資産価値を守ります。

ダメージを軽減

構造躯体を守ります。

揺れを吸収・低減

倒壊から命を守ります。

耐震にプラス

地震後の暮らしを守ります。

補修コスト抑制

お孫さまの代まで家を守ります。

抜群の耐久性で
長期にわたる安心を

お孫さまの代まで家を守ります。

抜群の耐久性で
長期にわたる安心を
ページトップへ
Copyrights©株式会社土屋建設. All rights reserved.